読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ちょっとだけワードプレス

ワードプレスに関するつぶやき

アップデートされたワードプレスのテーマ「Divi3.0」が凄すぎる

お久しぶりです。

私も愛用しているワードプレスのテーマ「Divi」ですが、久々にサイトを覗いたら3.0までバージョンがアップデートされていました。

 

その内容が驚愕だったので、その辺も含め紹介します。

このブログでも以前から紹介してきたワードプレスのテーマ「Divi」

ドロッグ&ドロップでサイトを構築できるテーマビルダー機能に加え、レスポンシブ対応、かつシンプルで飽きのこないデザインで世界中のワードプレス愛用者から人気があるようです。

私もずっと使っていますが、この「Divi」と、日本では有名な「Stinger」以外のテーマは使ったことがありません。というか、操作に慣れてしまえば、「Divi」である程度のことはできますので必要がないと言っても過言ではありません。

 

そのくらいお気に入りのテーマ「Divi」。

今回の大型アップデートでどのような機能が追加されたのでしょうか?

 

まずはコチラの動画をご覧ください。

youtu.be

どうやら、テーマを直感的に操作できるようになったみたいですね。

わざわざ、微調整しながらサイトを構築する必要がなくなったようです。

 

インライン編集

youtu.be

テキストをハイライト表示し、そのフォント、色、サイズ、スタイリングなどを調整できます。

幅の調整

youtu.be

このように直感的に幅を調整できます。

カスタマイズ可能なUI

youtu.be

画面のサイズに合わせて切り離して使ったり、くっつけて使ったり、作業のしやすいようにカスタマイズが可能です。

コンテンツの追加

youtu.be

簡単に新しい行、列およびコンテンツ要素が追加可能です。

これならサイト作成が苦手な人でも、デザインの幅が広がりそうです。

レスポンシブ編集

youtu.be

もちろんレスポンシブ機能にも対応しています。

ドラッグドロップ

youtu.be

もちろんこの動画のようにドラッグ、ドロップで編集も可能です。

A/Bテスト

youtu.be

どちらの方がコンバージョンに繋がったのか、A/Bテストまでできるようになったんですね!!!!

驚愕!!

A/Bテストの設定方法は以下

https://www.elegantthemes.com/gallery/divi/divi-leads/

 

3.0アップデートの主な内容は以下のページからご覧になることができます。

デモサイトなども掲載されているので参考にしてみてください。

https://www.elegantthemes.com/gallery/divi/

 

あと、今回のアップデートは実際にデモ画面で体感することができます。

https://www.elegantthemesdemo.com/?et_fb=1

いかがでしょうか?

実際に体感すれば、その凄さが解っていただけるはず。

 

私も早くアップデートの作業をススメなければ。

あっ!「Divi」を購入後、テーマをいじる時は必ず「子テーマ」を作ってから編集することをオススメします。

 

私は前のアップデートで痛い目にあいました。。。

以上、「Divi3.0」アップデートの詳細でした。

購入はこちらからどうぞ!

Divi WordPress Theme