読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ちょっとだけワードプレス

ワードプレスに関するつぶやき

文章を書くのが下手、ネタがない…とお悩みの方はワードプレスの「Speech bubble (ふきだしプラグイン)」を使って会話の幅を広げてみてはいかがでしょうか?

f:id:YAMAKYO:20161217123121j:plain

誰もがブログで稼ぐことができる時代になりました。

才能のある人たちは月に何十万、何百万と稼いでいます。

私も、俺も!ブログでも稼げるようになりたい、自由を手にしたい、好きなことをして暮らしたいと一念発起してブログを始める人も多いはず。

 

だが、いざ蓋を開けてみると。

・ネタがない

・何を書いていいのか解らない

・文章が上手く書けない

と壁にぶち当たる人がほとんどです。

 

実際に私も文章を書くのが苦手だし、何を書いていいのか解らないことはしょっちゅうあります。

文章って自分を表現しすぎると読者に伝わり難いし、読者を意識し過ぎると、変に違う自分が出てしまい空回りした文になってしまう…文章を上手く書くって本当に難しいですよね(汗)

 

でも…それじゃ何も変わりませんし、ブログで稼げるはずもありません。

みんなそんな苦労を乗り越えて、ネタを探しだし、文章を工夫して自分なりのオリジナリティを見つけています。

WAROCOMのワロリンスさんや、今日はヒトデ祭りだぞ!のヒトデさんは、その代表格で今では人気のブロガーとして大活躍しています。

 

私も人気ブロガーさんのように面白いブログが書きたい。

でも、どうして良いのか解らない。

何か良い方法はないの?

そう、お悩みの方?

こういう方法はいかがでしょうか?

f:id:YAMAKYO:20161217124459j:plain

冒頭でも書いたように、私は物凄く文章が下手ですし、表現も下手です。

そんな私でも、ワードプレスのプラグイン「Speech bubble (ふきだしプラグイン)」を使うようになって劇的に文章が書きやすくなりました。

 

学生だけど、すぐに手元にクレジットカードがほしい!?学生でも即日発行可能なクレジットカードはこれ! - クレジットカードまとめ

 

上記は私が現在制作中のクレジットカードのサイトです。

ワードプレスを使い「Speech bubble (ふきだしプラグイン)」というプラグインを利用しています。

この、Speech bubble (ふきだしプラグイン)は、会話形式の文章を構築するために、吹きだしを設定できるようになっています。

このように会話形式にすることによって、キャラ(ペルソナ)を立てることができる他、「話し言葉」で文章を書くことができます。

(※話し言葉とは=日常生活で、口頭でやりとりする時に使う言葉のこと)

 

話し言葉で書くから、変に堅苦しい表現にはなりませんし、自然体で文章を書くことができます。

f:id:YAMAKYO:20161217131118j:plain

吹き出しを使うことによって、上手く文章を区切ることができるので、読みにくいことはありませんし、読者にも解りやすく説明できるようになります。

変に長い文章って読む気がうせますもんね(汗)

 

私は、この「Speech bubble (ふきだしプラグイン)」を利用して、劇的に表現の幅、そしてネタの幅が広がりました。

このプラグインの最大のメリットは、キャラ(ペルソナ)を設定できることだと思っています。

例)先生⇔学生の会話。

今度はキャラを変え、先生主婦の会話にすれば、また違った角度、違った視点の記事を書くことができます。

このようにキャラの設定を変えることで、ネタに困ることが少なくなりましたし、話し言葉で文書を書くことで、他の記事と被ることもなくなりました。

文章を書くのが苦手、何を書いて良いのか解らない方には、この「Speech bubble (ふきだしプラグイン)」がオススメです。

 

使い方は他のブログで詳しく説明しています。

blog.shuffleee.com

 

って言われても…プラグインの使い方が解らないし、もっと気軽に、吹き出しを使う方法はないの?とお思いの方には最近リリースされた「Affinger4」がおすすめです。

プラグインを導入することなく、吹き出しを利用することができるので、簡単に会話形式の文章を書くことができます。 f:id:YAMAKYO:20161217131855p:plain

 

ブログで稼ぎたい、会話形式を構築できる吹き出しを使いたい、ランキングサイトを使いたい、初心者にでも使いやすいワードプレスのテーマを使いたい、などみなさんにおすすめできるテーマです。

 

以上、「文章を書くのが下手、ネタがない…とお悩みの方はワードプレスの「Speech bubble (ふきだしプラグイン)」を使って会話の幅を広げてみてはいかがでしょうか?」でした。